読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It isn't easy to keep.

日々の生活を継続して記す

背泳ぎ

「学校の水泳の授業の練習??」

「今度水泳大会があるんでその練習をしにきたんです」

そのとき、私はなんて偉い子なんだと思った。会話の中で中2ということが分かった。

私の中学時代というと、これまた学校自体が荒れていて水泳の授業をあれこれ理由をつけてさぼっている女子が多かった。

そういうこともあり、私のできる限りの知識をその子に教えた。閉店時間ギリギリまで泳いでいて少し上達していた。

水泳大会は金曜日にあるらしい。無事泳げているのだろうか??

最近中学生の自殺のニュースをよく耳にする。ささいかことから歪みが生じ、そこから最終的には死を選ぶ。若年者の死亡者数第1位はなんと事故でも病気でもなく自殺だ。

先進国で日本にしか見られない悲しい現象だ。

例えば、水泳大会で自分がミスをして優勝を逃したとしよう。

大人なら励ましたりするのだろうが中学生じゃそうはいかない。

ひどいことになると長い間責められ続けささいなことから死を選ぶこも考えられる。(当事者からはかなり重大なことだが)

そういう思考が一瞬で頭の中を駆け巡り、私に中学生にアドバイスをしようとうながしたのである。

中学時代みなさんはどんな生活をしていましたか??